ガンの検査の方法

池袋クリニックを含む4つのクリニックが統合

ガンは早期発見を行う事で大事に至らずに済むとも言われており、毎年行われる健康診断や自らの意思で受診を行う人間ドックやガン検診を受診する事でガンの早期発見が可能になります。また、仮にガンが見つかった場合でも、池袋クリニックなどのガンの専門クリニックであればガンの治療が可能になると言ったメリットも有ります。尚、池袋クリニックではリスクチェッカー、ガン免疫ドック、ガン遺伝子検査、腸内環境検査などを受診する事が可能になっています。

ガンの検査の方法について

池袋クリニックで行っているガンの検査と言うのは幾つかの方法が有ります。ガン遺伝子検査は遺伝子の変異を見る方法で、正常の細胞がガン化に関する遺伝子の変異を調べて行く方法になります。ガン遺伝子検査では、極微細なガン細胞の存在を評価する事が出来るため、通常の検査では見つけ出す事が出来ないようなガンの早期発見にも役立てられると言います。尚、ガン遺伝子検査はガン予防や、ガンの早期発見、ガンの再発防止などに役立てることが出来るとしています。また、池袋クリニックでは腸内環境検査を利用して腸内のガンの早期発見を行っています。腸内環境検査は少量の便を採取し、腸内細菌の遺伝子を取り出して検査を行う方法で、大腸がんなどの早期発見や予防などに役立てることが出来ると言います。